【英語の勉強1日目から親子で英語を話すべし!】Chris LonsdaleのTEDトーク解説#2

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
ファーストクラスチャイルドディレクター
野田さゆりです^^

全世界で1100万回以上見られている
『どんな言語でも6カ月でマスターできる方法』
という、
Chris LonsdaleのTEDトーク解説シリーズです。

今日は、
【5つの原理】
のうち2つ目です!

1つ目【実際に使うフレーズから覚えれば英語を6カ月でマスターできる!】

【英語の勉強1日目から英語で話すべし!】

#2.Use your New language as
tool to communicate…From Day 1!

『1日目からその言語を道具として使って、
コミュニケーションをすること!』

英語は
相手に自分の思いを伝える道具
であって、
道具の説明書をいくら読み込んだって
それを実際に使う練習無しに
話せるようにはならないからです!

『英語を勉強しよう!』
と決心すると、まずたいていの人はまず、

・とりあえず文法を勉強する
・単語帳を1ページ目から覚えようとする
・英語のCDやDVDを視聴する

などのアクションをすると思います。

ただ、
『絶対にそれらのアクションからスタートしてはいけない!』
んです!

その代わりに、最初から
身振り手振りを駆使して、
とにかく英語を口に出して、
相手に通じさせる努力をする!

これこそが、彼の言う
『英語を実際に道具として使う』
ということだと、私は思うんです。

英語で話すための
ベストな練習相手は・・・

ただ、
『英語の勉強1日目から英語で話すべし!』
と言われても、
『どこで?』
『だれと?』
『どうやって?』
話せばいいのか、わからない・・・

英語で話すためのベストな練習相手は親子です!

『家で』
『親子で』
『一緒に覚えたフレーズを使って』
話せばいいんです^^

まずは、
あいさつから一緒に覚えてみましょう♪

朝起きてきたお子さんに
Good morning!(おはよう!)
と話しかけてみる。

寝る前に、寝るしぐさをしながら
Good night!(おやすみ!)
とお互いに声に出してみる。

たったこれだけでも、
初日から英語で会話した
という立派な勲章になります♡

是非、
英語初日から英語で話す!
今日からやってみてくださいね♪