【ルール3 絵本の読み聞かせを小さい頃にたくさんしてあげる】

Pocket

今日はうちの息子がまだ6カ月だった頃、『英語が理解できてるんだ!』と感動した瞬間の話をシェアさせてください!

~~~

お風呂に一緒に入っているときに、蛇口からお水をだしたり、

洗面器でざばーっと流しながら 『お水だよ~!ばしゃばしゃ~!』って

英語で話しかけてたんです。

(こういう日常生活で赤ちゃんに語りかける『子育てカンタン英会話フレーズ』も発音レッスン付きで、アカデミー生の方には毎日シェアしますから、あなたもすぐに私のように、お子さんに英語で話しかけることができるようになりますよ^^)

そしたら、私がwater(お水)って言う度に、パシャパシャして答えてくれるようになったんです!

もう嬉しくて、楽しくて!

お風呂の歌もいつも歌ってあげてるんですが、きゃっきゃしながらニコニコ私の声を聴いてたのを思い出します^^

ちなみに、1歳1カ月の時は、100~0まで10ずつカウントダウンするレッスンをした後から、お風呂で同じようにカウントダウンすると、0で明らかに反応するようになりました!

ロケットを打ち上げるレッスンだったので、0で打ちあがるのを見るのが楽しかったのを覚えていたんだと思います。

しかも、『拍手して!』っていう私の英語を理解して実際に拍手しています♪

コチラが私のチャンネルにアップした、その時のYoutubeの動画です^^

私は自分のアカデミーで皆さんに配信しているレッスン動画を使って、息子と毎日レッスンしております♪

アカデミーのメソッドは、自分のこどもたちのために用意した、日常英会話を日本に住みながらマスターするプログラムですから^^

~~~

というわけで・・・

赤ちゃんって本当にママの声が大好き!

ちょっとぐずってても、『どうしたの~?』とママが優しく語りかけると、
ニコニコしてくれませんか?

周りの人に『やっぱりママが一番ね~』って言われると、とっても
嬉しいですよね^^

0才の赤ちゃんでもママが何を言ってるのか、怒ってるのか、楽しい気持ちなのか、実はぜーんぶわかってるんです。

だって、ママはおっぱいやミルクをくれたり、おむつを替えたりしてくれる大切な人。

ママがいなくなったら、赤ちゃんは生きていけません。

だから、ママの声は絶対的に赤ちゃんの頭に届きやすいんです!

では、こんな風に英語が理解できるためには赤ちゃんに何をしてあげればいいのか?

これさえ守れば、あなたのお子さんもバイリンガルになりますよ!

それは・・・

 

【ルール3 絵本の読み聞かせを小さい頃にたくさんしてあげる】

たったこれだけなんですよ^^

読み聞かせのポイントは、3つあります。

・ポイント1 ママの声で聞かせてあげること

大事なので何度も言いますが、子供はお腹の中から聞き続けてきたママの声が大好き!

CDの音声よりも集中して聴くことができるという研究結果も出ています。

・ポイント2 口を大きく開けてハッキリとした声で読み聞かせること

自信がなさそうに、口を開かずもごもごと読み聞かせるのはNGです。

多少間違えていてもいいんです!!!

ママがはきはきと楽しそうに読み聞かせをしてくれる方が子供の耳にしっかりと届きますよ!

・ポイント3 毎日1冊でもいいから続けてあげること

週に1回の1時間よりも、毎日の5分を続けること!

その方が何倍も子どもの頭に残りやすいんです!

 

子どもの頃の絵本タイムは宝物

ここで、私の子どもの頃の話をさせてください。

今思い返すと、本当に『母が毎日たくさんの絵本を読み聞かせてくれていたなぁ』と思います。

私は毎日2~3冊両手に抱えて、母にお布団で読んでもらっていました。

母のやさしい声を聴きたくて、絵本の読み聞かせをせがんでいたような
気がします^^

その幸せな体験を経て、私は本を読むことが大好きな子供時代を
送ることができました。

本に書いてある日本語は話し言葉と違って、非常にシンプルに書かれています。

それは何度も書き直された、美しい文章のかたまりです^^

これは英語の本でも全く一緒なんですよ!

アニメやドラマの主人公たちが話す今風の英語ももちろん素敵です。

が、絵本の中の英語はやっぱり特別にキレイな英語なんです!

やっぱり、わが子には本の中の美しい言葉に触れてほしいですよね。

英語の絵本には、とってもたくさんの種類があります。

その中でも特に、私のオススメの英語絵本は、CTP社の本です。

「CTP社 絵本」とネットで検索すると出てきますよ。

この絵本はCDが付いています。

 

このCDがとっても良い♡

ママがCDについてリピートしたり、リズムに乗って読み聞かせできるチャンツなど、1つのストーリーに4種類の音源が収録されているので、英語絵本なのに読み聞かせがカンタンなんです^^

読み聞かせは『ママの声』がやっぱりベスト!

書店に行くと、日本の昔話が英語の絵本になっているものも、売っていますよ^^

まずは、英語の絵本を開いてCDを真似して読んでみるところからスタートしましょう!

Print Friendly, PDF & Email