フォニックスを学ぶと英語の9割が読める!英語をひらがな読みする感覚で読む方法

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
ファーストクラスチャイルドディレクター
野田さゆりです^^

フォニックスを学ぶと英語の9割が読める!

フォニックスとは、
英単語をひらがな読みするような感覚で
読めるようになる
英語の読み方のルール
のことです。

【フォニックスを学ぶと英語の9割が読める!】
と言うのは、
67個のフォニックスルールを覚えるだけで、
全ての英単語の90%近くを
初見で読めるようになるからです。

フォニックスのことを説明した
私のYoutubeの動画がありますので、
ご覧ください^^

【フォニックスルール】
第1レベル:1文字1フォニックスが25個(s,t,pなど)
第2レベル:2~3文字フォニックスが21個(sh,ch,airなど)
第3レベル:Alternative Phonics(代わりのフォニックス)が21個(f=phなど)
の合計67個の発音のルールを覚えるだけで、
9割の英単語が読めるようになる。

※動画内では、第2,3レベルの数を20個ずつと
書いてますが、正確には21個ずつです。

世界中の情報の中で日本語が占めるのはたったの3%!

世界中の情報の中で、
日本語が占める割合は、
たったの3%しかありません。

一方、英語が占める割合は、
なんと半分以上!

英語が読めれば、
単純に20倍近くの情報に
アクセスできるようになります。

新聞やニュースで世界を知り、
本で先人たちの知恵に触れ、
素晴らしい先駆者たちのスピーチから
新しいアイディアを得ることが
できるようになるわけです!

【文章がきちんと読めること】がこれからの子どもたちの必須の能力!

私は我が子を
『バイリンガルに育てよう』
と思ったときから、
『これだけは絶対にできるようにする!』
と心に決めたことがあります。

それは、英語でも日本語でも
文章を自分で読めるようにしてあげること!


言葉の意味は分からなくても、

文章を声に出して読み上げることができる!

そうすることで、
単語や文章の意味の理解が
倍速のスピードで早まることも
わかっています^^

もし、あなたのお子さんが
フォニックスを学ぶチャンスがあれば、
英語の絵本をあなたのために
読み聞かせてくれる日が
そう遠くない未来に
やってきます。

そして、大きくなった時、
『あの時、英語の読み書きを学ばせてくれて
本当にありがとう』
とあなたに感謝してくれるはずです^^