オンライン英会話が子どもの英語アウトプットに向かない理由

Pocket

こんにちは! サユリです^^

 

日本でのバイリンガル子育ての最大の難関は【アウトプット】

日本でバイリンガルを育てようとするときに、一番難しいとされているのは、実は

『アウトプット』=『英語を話す・読む・書く』

なんです!

 

日本に住んでいる限り、子どもが英語を日常的に話す人たちと触れ合う機会はあまりありません。

だから、英語をめいっぱいインプットして、1~3歳の言語能力のゴールデンタイムの間に

『英語耳』

『英語回路』

を作れたとしても、それを実践するチャンスがないんです!!

 

だから、子どもが大きくなって、英語を話す必要に駆られてから、やっと英語耳の出番がやってきます。

でも、日本語優位の時期にちょっとだけでも楽しく英語をアウトプットできたら、こんなに素晴らしいことはありませんよね^^?

 

オンライン英会話が子どもの英語アウトプットに向かない理由

今はフィリピンを中心に格安のオンライン英会話サービスもたくさんあります。

ですが、皆さんのお子さんが

『知らない外国人のお兄さん、お姉さん』

と毎日10分でも会話が続けられると思いますか?



正直、とても難しいと思います。

 

また、格安とはいえ、これをずーっと続けるとなると、かなりの出費ですよね。

 

これを、

・お子さんがいくら話しても話したりないほど大好きな人

と、

・無料でいくらでもスピーキングの練習ができる方法

があるとしたら、知りたくないですか?

 

次回に続きます^^

 

今日の動画

『雨あめどっかいけ!』 Rain, rain, Go Away!

です♪

息子2か月の動画が続きます(笑)

雨が降っているときに歌うと、10カ月の頃から一緒に揺れてくれるようになりました^^

今は一緒に歌っています♪

是非、雨の日にはお子さんと一緒に歌ってみてくださいね^^