我が子に自力をつけさせる【英語で一流を育てる方法 1】

Pocket

【我が子に自力をつけさせる】

CAとして、ファーストクラスで世界中の一流と呼ばれる方をおもてなしさせていただく中で、

全員が身につけている能力

があることに気づきました。

それが、今日お話する

『自力』

です。

 

『自力』とは、自分の力でゴールにたどり着ける力。

途中であきらめず、最後までやり抜く力。

英語では、GRITと言います。

『自力』があれば、先生に知識を教えてもらわなくても学習できるようになるんです。

自分の意思で知識にアクセスし、自主的にインプットしていくことができるようになるからです。

 

英語を学ぶのにも『自力』が必要

英語がある程度話せるようになった後、
『日常英会話レベル』
から
『大学やビジネスで通用するレベル』
に押し上げるためにはなにが必要なのか?

そこで絶対に必要なのが『自力』なんです。

飢えた村に完成した食べ物を持っていくのではなく、その環境にあった食べ物の種をもたらし、育て方を教えることで、その村は未来もずっと栄えていく手段を手に入れます。

子どもが英語を学ぶときも全く同じなんです。

お子さんが小さいうちから英語を教えるだけでなく、『英語を自分で身につける方法』を教えることで、一生英語のレベルアップに困らない『自力』をお子さんにプレゼントしてあげられるんです!

体を鍛えて筋肉をつけるように、『自力』を鍛えることで、お子さんの英語のレベルがどんどん高くなっていくのです^^

 

Print Friendly, PDF & Email