英語が話せるだけじゃ生き残れない世界になります

Pocket

こんにちは! サユリです^^

 

きょうは、ちょっと辛口かもしれません・・・

外国で働いたからわかったこと。

あなたのお子さんの未来に少しでもお役に立てますように。

 

英語が話せるだけじゃ生き残れない世界になります

 

『英語が話せる』

今はまだそれだけで重宝がられることもあるかもしれません。

でも、これから私たちの子どもが生きていく世界では、

人工知能が発達して、翻訳機能なんかもどんどん進化していきます。

英語が話せるだけじゃ価値を見出してもらえなくなっていく時代がすでに始まりつつあります。

 

ただ、いくら機械があなたの代わりに翻訳してくれても、人と人の会話は機械には任せられませんよね?

『自分の個性』の部分は、絶対に機械に頼ることはできないんです!

 

だから、アカデミーのゴールは『英語を話せるようにする』ことではありません。

それはただの通過点にすぎないんです。

・英語と日本語を使って何を話すか

・相手に何を伝えたいのか

それを英語でも日本語でも、『自分の言葉』でみんなに伝えられるようになること!

これこそが私たちが目指すゴールです!

 

だから、『ネイティブみたいに英語が話せるようにならなきゃ!』なんて思う必要はどこにもありません!

 

ジブンにしかできないことにこそ価値がある

私はドイツの会社で英語を使って仕事をしていました。

 

もちろん私の英語は日本語の訛りもあるし、ネイティブみたいにスラスラと話せるわけでもありませんでした。

正直、自分がネイティブのように話せないことにコンプレックスを抱いたこともあります・・・

 

でも、同僚たちやお客様が求めているのは、英語をスラスラと完璧に話すことではありませんでした。

 

私だからこそできる、

・日本人としてののおもてなしの心や気遣い

・それらを相手に伝えることのできる、わかりやすくシンプルな英語

・自分に自信を持って、相手の目を見て、自分のハートで話すこと

だと気づいたんです。

 

英語がペラペラでも中身が伴っていなければ意味がない

いくら英語がペラペラ話せても、中身のないことを延々と話していたら意味がないんです。

まぁ、そういう人は結構いるのが現実ですが・・・

そして、『そういう人』は世界に出た瞬間、打ちのめされてとんぼ返りしがちです。

 

大切なのは、

『英語で何を話すのか』

 

そして、それを伝えるために、

・わかりやすく

・シンプルな

・聞き取りやすい

・通じる英語

を話すこと。

 

誰にでも通じる英語こそ「世界共通語」になる

『自分だから話せる英語』を話せるようになればいい。

『日本人としての誇り』を持って、例え訛りがあっても、聞き取りやすくなるように、はっきり話すことを心がける!

今、このことに気づいている人は正直あまり多くありません。

だからこそ、今がチャンスなんです♪

 

『英語は苦手だし・・・私の変な発音で子どもに悪影響を与えちゃうかも。』

と二の足を踏んでいるママたちの10歩先をどんどん進んでいきましょう!

そして、私がどんどん聞き取りやすく発音できるようにあなたをサポートしていきますからね!!

 

子どもは、言われたことは絶対やらないが、

自分の目で見たことはそっくりそのまま真似します(笑)

 

親であるあなたが

『自分だから話せる英語』

を自信満々に話している姿を、是非お子さんに見せつけてあげちゃいましょう^^

 

英語を学んでいる仲間と話すのが一番効率的!

そして、英語を勉強している同士で話す練習をすれば、一石二鳥でお互いの為にもなる♪

まずは、家族の中で英語を話す練習をしましょう!

それができたら次のステップは、アカデミーのオンラインサロンで知り合った他の生徒さん親子と、英語で話す練習をする!

 

皆さん私のレッスンを受けている同志なので、

話せる内容も同じだし、日本人同士だからわからなければ日本語も使えるし、

最高のアウトプットのチャンスになると思います♪

 

もちろん、私も息子と一緒に参加させていただきます^^

 

壮大な夢では終わらせません♡

そして、最終ステップとして、

私はこれから世界中にいる

『英語を第二言語として学んでいる子どもたち』

『日本の子どもたち』

をつなげようと思っています^^

 

グローバルキッズサロンみたいなイメージです♪

これが、『私の大きな夢』です^^

 

まだ初期段階で、同じ考えをもった世界の英語の先生たちと構想を練っている段階ですが、

いずれ世界中の子どもたちといつでも、どこにいても、友達として話せるようにするネットワークを作ります!

このグローバルキッズサロンについては、またお話しさせてくださいね!