子どもが間違えたときの一流を育てるベストな対処法!【一流が育つバイリンガル子育て】

Pocket

子どもが間違えたとき「どうしたらいい?」

子どもと英語を一緒に学んでいると、意味や使うタイミングを

・間違っちゃう

・勘違いしちゃってる

場面が必ず出てきます。

 

そういう時に、

・「それは~だよ。」と間違いを指摘して、正すのか?

・子どもが自分で間違いに気付くまで放っておくのか?

の2つの対処法がありますよね。

 

子どもが自ら学ぶ力を育ててあげたいなら、

間違いを指摘して、正しい答えを教えることはベストではありません!

 

でも、間違いをそのまま覚えちゃったら困る・・・

ただ、こういう風に思われると思います。

『だって、もし間違いを教えてあげなかったら、子どもがまちがったままを覚えちゃうじゃないですか?』

 

それこそ、

最大の間違いなんです!!

 

子どもは、教えられたことはすぐ忘れます。

でも、

自分で気づいたことは絶対に忘れません!!

 

だから、自分で間違いに気づけるようにお手本を見せればいいんです^^

それを実践してるのが、コチラの動画です↓

How do you say~in English?(~って英語でなんて言うの?)

っていうレッスンがあるんですけど、それを受けた後の実践クイズゲームの様子です^^

 

How do you say しょうぼうしゃ in English?

と聞くと、しょーのしんが

Fire truck!って答えました。

そして、私は「Nice! いいね!」って答えました。

 

このNice!は褒め言葉ですが、

私はしょーのしんが正解したから言っているのではありません!

しょーのしんが答えようと頑張った姿勢が素晴らしいからNice!と褒めているんです^^

 

その証拠に、次に

How do you say きゅうきゅうしゃ in English?

って聞いたら、

「きゅうきゅうしゃ!」

って答えても、私は

「Nice! いいね!」

と返してます。

 

ただ、そのあとに

「Ambulance」

とこたえてほしかった英単語をシャワーしています。

 

これは、正しい英語を教えこんでいるのではなく、シャワーすることによってしょーのしんに

「あれっ?なんでおかあさんはきゅうきゅうしゃっていわずに、Ambulanceっていったのかな?」

と考えるチャンスを与えているんです。

 

正しい正解を教え込むよりも、

この「なんでだろう?」と考える時間の方が何倍も大事です!

 

このあと、私がもう一度同じ質問をしています。

そして、しょーのしんはもう一度「きゅうきゅうしゃ」って言ってます。

私はまた「Nice!」って言って、「Ambulance」って言いました。

 

この時点で、しょーのしんはおそらく

しょうぼうしゃ = Ambulance

だと思ってません。

 

でも、自分で一回「なんでだろう?」と思ったことは、頭の中に確実にフックとして残っています。

 

なんでだろう?フックが才能を花開かせるカギ!

この「なんでだろう?フック」は、次にそれに関係する状況や言葉に出会ったときに、確実に反応します。

そして、次に反応した時には、一度目よりもより深い理解ができるんです^^

 

それを繰り返して、ある時頭の中ではっきりと

きゅうきゅうしゃ = Ambulance

の関係性に気付く瞬間が訪れます。

 

このステップを踏んで自分で気づいた事柄を、子どもが忘れることはありません。

 

実際に、消防車=Fire truck は、まさにこのステップを踏んだから、しょーのしんは覚えているんです^^

 

毎日の生活の中で「なんでだろう?フック」をかけまくる!

【一流が育つバイリンガル子育て】を実践するファーストクラスチャイルドアカデミーでは、生徒さんみんなが、毎日の生活の中で、こどもの「なんでだろう?フック」をかけることをやっています。

 

そして、このフックを通して、どんどん子どもたちが英語を自ら学んでいっています^^

 

・間違いを正され、正解を教え込まれて無理やりインプットさせられた子

・自分の疑問を探求して正解に気づき、自らの意思で楽しくインプットできた子

 

どちらの子どもが本当の意味でバイリンガルに近づいて行くかは、一目瞭然だと思います^^

 

今日、生徒さんのひとりからこんなLINEがきました^^

『さゆりちゃん、こんにちは♡

今日の移動中むすこがアカデミーの歌の

「by car」「by bus」に合わせて、バイバイしてた(笑)

Byeだと思ったんだね♪

おもしろいね^^』

 

まさにこのママの反応こそが【一流が育つバイリンガル子育て】の神髄です!

 

ちなみに、むすこさんは1歳3カ月!

ママと一緒に楽しく英語に触れながら、自分の意志でどんどん英語を身につけていっています。

 

無料体験レッスンについて

無料体験レッスンにぞくぞくとエントリーしていただいています!

アカデミーのレッスンを体験していただく前に、私とのオンライン面談をさせていただいています。

 

ご希望の日時を第三希望まで伺って、予定をすり合わせていきます。

無料体験にお申込み後にすぐにくるメールに詳しく書いておりますので、そちらをご確認のうえご希望の日時を書いたメールの返信をよろしくお願いいたします。

 

無料体験レッスンへのお申し込みはコチラ