【英語日記の書き方講座】子どもに英語日記を書いてほしいときにやるべきこと!

Pocket

子どもに英語日記を書いてほしいなら、まずあなたが書いてお手本を見せる!

我が子が英語で日記をつけているところを想像してみてください・・・。

 

「うわー!うちの子英語で日記つけてるー!」

「えっ?○○ちゃんって日記英語で書いてるの?すごくない!?」

「英語話せるだけじゃなくて、英語で文が書けるなんてすごいじゃない!!」

 

うんうん。いい感じですね♡

 

実は、

英語の文章力をあげるには英語で日記を書くのがベストです!

 

日記をつけるのってめちゃくちゃ良いアウトプットなんですよ!

・紙とペンさえあればいつでも書ける♡

・英会話は相手が居ないと練習できないけど、日記をつけるのはひたすら自分の思考を紙に写し取る作業だから一人でできる♡

・後から見返したときに、自分の英語力がどのくらい成長してるかがハッキリわかる!

 

ねっ^^?

英語日記ってイイことづくめなんです♡

 

「子どもに英語日記が書けるようになってほしい!」

では、質問です。

あなたは日記ってつけてますか?

・きょうあった出来事

・何をたべたか

・だれにあったか

・自分がそれについてどう感じたか

などなど・・・その日のことを後から振り返ったり、自分の日常を記録するために日記を書く人が多いと思います。

 

・・・で。

まずはアナタが英語で日記書いてみませんか^^?

 

でも、何からどうやって書けばいいのよ?

わかります。わかります。

だから、

私があなたに毎日インタビューしていくってのはいかがですか?

あなたはそれにこたえるだけ。

その答えを日記帳に記すだけ。

 

毎週1個ずつ私が質問していきますから、一週間同じ質問に答え続けてもらいたいんです^^

で、次の週は次の質問も含めて2個の質問にこたえて、日記帳に記していく・・・。

これを続けていけば自然に英語日記がかけていってしまう!

という画期的なシステムです♡

 

英語日記の書き方の手順

これから週に1回【こたえるだけで英語日記が書けてしまう魔法の質問♪】をお送りします^^

質問と一緒に【サユリのお手本】も載せています。

そのお手本をひたすらマネしてください♡

 

もしお手本の中に自分が言いたいことが無かったら・・・

①Google先生に聞く

検索窓に「(自分が言いたいこと) 英語」と入力してポチ!で大体出ます♡

②自分で頑張って単語を並べて文章にしてみる

 

この記事を読んだらまずやってほしいこと

①日記帳を用意する

②ペンを用意する

③ペンを日記帳に挟む

(書こうと思ったときにすぐ書けることが大事)

子どもが目につきやすいところに置いて、すぐ書けるようにスタンバイする

子どもが起きている時間の中で日記を書くタイミングを決める

(子どもが寝る前、ご飯食べた後とか)

 

キーワードは「あなたの英語日記タイムに子どもを巻き込むコト!」

さて。

そもそもあなたが英語日記を書こうと思った理由は、

「我が子に英語日記を書いてほしいから」

でしたよね^^

 

でも、絶対言ってほしくない言葉があるんです。

それは・・・

「今日から英語で日記を書きなさい」

これ最悪です!

子どもは絶対書きません!

 

じゃぁどうすれば英語日記を書いてくれるようになるんでしょう?

子どもが自分で英語日記を書きたくなるように持っていく

ってことです♡

 

日記帳はどこに置いてますか?

子どもが目につきやすいところに置いて、すぐ書けるようにスタンバイする

いつ日記を書くんですか?

子どもが起きている時間の中で日記を書くタイミングを決める

でしたよね^^?

 

そうなんです。

まずは、これ見よがしにあなたが英語で日記を楽しそうに書いているところを見せてあげるんです!

 

その時にどんなふうに書いてたら子どもが

『自分もやってみようかな・・・』

と思いそうですか?

 

・ニコニコしながら今日あったことを英語でぶつぶつ言いながら書いている

・「あっそっか!こう書けばいいのか!」など、調べながら楽しそうに書いている

・「なんか変な文になっちゃった(笑)ちょっと○○ちゃん聞いてよ!これで意味わかると思う?」など面白い文章を繰り出してくる

 

そんな風に英語日記を書いている姿を見たら・・・

「じぶんようのにっきちょうがほしい!」

っておねだりしてきそうですよね^^

 

子どもに英語日記を書いてほしいなら、あなたの英語日記タイムに巻き込んじゃいましょう♡