4.一番大切な『核』に集中せよ!【7つのアクション#4】

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
【ファーストクラスチャイルドイングリッシュ】
ディレクター 野田さゆりです^^

『どんな言語でも6カ月でマスターできる方法』
という、Chris Lonsdaleさんの
TEDトーク解説シリーズです!

【5つの原理】の復習はこちら↓
1つ目【実際に使うフレーズから覚えれば英語を6カ月でマスターできる!】
2つ目【英語の勉強1日目から英語で話すべし!】
3つ目【英語習得自動操縦モードに入る方法!】
4つ目【英語を話せるようになるのと自転車に乗れるようになるのは似ている!?】
5つ目【『悲しい、怒り、心配、焦り』の感情の時は、英語は学べない!】

【7つのアクション】
1.とにかく英語をたくさん浴びる!
2.通じさせることを 第一優先にする!
3.英語力は創造力!

4.一番大切な『核』に集中せよ!

Action #4 Focus On the Core
アクション #4 一番大切な『核』
に集中せよ!

日常英会話の85%を占める
『頻出単語』
いくつあると思いますか?

たったの
1000個しかないんです!

そして、
アカデミーのレッスンで
すでにこの1000の基本単語は
インプットされています♡

これ、本当ですよ^^

そしてこれからもし、カバー率を
98%
まであげたかったら、
もう2000個!

以前ご紹介した
Peppa Pig
Ben & Holly
Hi 5
などの、幼児向け番組をどんどん見ることで、
残りの2000個も頭の中に
勝手にインプットされて行きます♪

合計3000個の単語を覚えれば、
あなたとお子さんは、
『もう英語が話せる!』

はずなんです^^

残りの数万個の英単語に
はじめから集中するのは、

ケーキのデコレーションを、
ケーキの焼き方を学ぶ前から
研究するようなもの。

まずは、
核となる1000個の単語を
マスターすることに集中する!

これが一番の近道です^^

1000個の単語を1回でマスターできる人は、
『記憶の天才』
だけだと思います(笑)

ただ、忘れないでください!

この超基本の1000個を覚えちゃえば、
日常会話の85%が網羅できるんです!

私は・・・
やる価値しか見出せません(笑)

一緒に頑張りましょう!!