6.顔をコピーする!【7つのアクション#6】

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
【ファーストクラスチャイルドイングリッシュ】
ディレクター 野田さゆりです^^

心理学者であり、外国語習得のエキスパート!
『どんな言語でも6カ月でマスターできる方法』
という、Chris Lonsdaleさんの
TEDトーク解説シリーズです!

今日は、
【5つの原理】
をマスターしたあなたに贈る!
【7つのアクション #6
です!

【5つの原理】の復習はこちら↓
1つ目【実際に使うフレーズから覚えれば英語を6カ月でマスターできる!】
2つ目【英語の勉強1日目から英語で話すべし!】
3つ目【英語習得自動操縦モードに入る方法!】
4つ目【英語を話せるようになるのと自転車に乗れるようになるのは似ている!?】
5つ目【『悲しい、怒り、心配、焦り』の感情の時は、英語は学べない!】

【7つのアクション】
1.とにかく英語をたくさん浴びる!
2.通じさせることを 第一優先にする!
3.英語力は創造力!
4.一番大切な『核』に集中せよ!
5.ランゲージペアレントをゲットせよ!

6.顔をコピーする!

Action #6 Copy the Face
アクション #6 顔をコピーする!

英語を話すために使う筋肉と、
日本語を話すために使う筋肉は、
全く違います!

相手に英語で通じさせるためには、
英語特有の筋肉の使い方
をマスターすることが必要です。

そうすることで、
英語特有の発音を自分で
再現できるようになります。

そのためには、
とにかく正しい発音をしている人の顔をコピーする!

具体的には、
コピーした顔を実際に自分の顔で再現してみる!

大事なのは、再現する際に、
顔の使い方
口の動かし方
舌の使い方
唇の震わせ方
をしっかりと観察して実践すること!

また、
周りにネイティブスピーカーが居なくても、
顔をアップにして発音を教えてくれるような動画は
たくさんアップされています。

こちらは、
私が小学校の先生のためにアップしている
英語フレーズのシリーズ企画です。

私だけじゃなくて、
いろんな人(ネイティブスピーカー含む)が
英語で話している動画は、
Youtubeでたくさん見つけることができますよ^^

ネイティブの方も、
出身や性別によって、
かなりバラエティ豊かな発音の癖
をお持ちです。

そして、
インドやシンガポールなどの
英語が公用語の国の方の発音に慣れること
もこれから先のビジネスでは
必須になってくると思います!

是非他の方の発音動画も見て、
自分の頭の中の
『発音辞典』
を豊かにしていってくださいね^^