1.《2度褒めテクニック》で子どもは成功体験を心に刻む!【ファーストクラスのお客様から学んだ一流を育てる子育て】

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
【ファーストクラスチャイルドイングリッシュ】
ディレクター 野田さゆりです^^

【ファーストクラスで学んだ一流を育てる子育て】シリーズ

1.《2度褒めテクニック》で子どもは成功体験を心に刻む!

《2度褒めテクニック》

 

あなたが子どもを褒めたことを、
別の第三者にもう一度褒めてもらう!

これが

2度褒めテクニック

です。

親に認めてもらいたいのが子どもの願い

 

子どもは他の誰よりも、

親に褒めてもらうことが
一番嬉しい。

 

それは、

自分が生まれてきた意味を
認めてもらう

ことだから。

ならば、

子どもができるようになったことを
あなたに披露できる場を
つくってあげましょう!

 

舞台を整えて、観客になった気持ちで鑑賞する

 

何かを披露するには舞台が必要です。

家事やスマホなど、
何かをしながらではなく、

舞台の観客席に座ったつもりで、

子どもにしっかり注目してください。

そして、
披露が終わったら、

大げさなくらいに
褒めてあげましょう^^

 

具体的な2度目の褒め方

 

そしてここからが
2度褒めテクニックです!

あなたのパートナーに、

時間差でもう一度褒めて

もらいます。

パパの帰りが遅いときには、
ママがスマホで撮影したものを見せることで、
子どもの成長を共有できます。

次の日の朝に、

『○○が頑張っているところ見て、
お父さん嬉しくなったよ!

疲れが吹き飛んだよ。ありがとな。』

と、子どもの頭を撫でながら言ってあげる。

それだけで、子どもの心には

すさまじい成功体験

が刻まれます!