著者プロフィール

野田さゆり
Pocket

世界標準の英語力が必須アイテム!

CAがファーストクラスで学んだ

【一流を育てる教育法】

【ファーストクラスチャイルドアカデミー】学長

野田 早百理(さゆり) です。

 

私は、

すべての子どもが自分を信じ、

1日のはじまりにワクワクしながら、

幸せに生きていく世界。

 

そして、

 

すべての親が子どもを信じ、

自らの人生を幸せに生きる背中を

子どもに魅せていく世界。

 

を実現するために志事をしています。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

1982年福岡県生まれ。

中学2年生で日本習字連盟師範代免状を取得。

福岡県立城南高校を卒業し、

2001年に山口大学経済学部経営学科に進学。

2005年にルフトハンザドイツ航空に入社し、CAとなる。

フランクフルトー東京、ミュンヘンー東京、フランクフルトー名古屋、

フランクフルトー大阪のフライトに乗務し、

ドイツと日本の半々の生活を送る。

「一流の人間は、幼い頃から、そうなるべくして育てられている」

という事実をファーストクラスのお客様から知る。

彼らから学ぶと同時に、自身でも書籍や論文を勉強し、

【一流を育てる教育法】を研究する。

具体的な実践内容をYouTubeやブログで発信。

子どもの可能性を信じ、才能を開花させる

【一流を育てる親マインド】

を世界中に広め、子どもたちが

1日の始まりをワクワクしながら迎えられる世界

の実現のために活動している。

【一流を育てる教育法】【世界標準の英語力】

親子で同時に身につけられる

ファーストクラスチャイルドアカデミーを主宰。

学長を務める。

二児の母。

 

趣味:

読書、旅行、旅行先のマグネット集め、

ONE OK ROCKを聴いてノリノリになること

 

【一流を育てる教育法】との出会い

2005年から6年半の間、

ドイツー日本間にのみ乗務するCAとして働いていました。

飛行機内は3つのクラスがあり、なかでも

ファーストクラスのお客様は、

【一流の成功者】

と呼ばれる方々ばかりでした。

 

緊張の連続だったファーストクラスでの乗務でしたが、

お客様が皆さま素晴らしい方ばかりで、

少しずつお話もさせていただけるようになりました。

 

そのうちに、ある事実に気づいたのです。

 

彼らは幼い頃から

一流に育つべくして

育てられている!

 

世界には確かに、

【一流を育てる教育法】

がありました。

 

ただ、日本には全く広まっていない・・・

 

なんてもったいないんだろう・・・

 

子どもを授かったら、絶対に

【一流を育てる教育法】

をやってみよう!

 

そう心に決めました。

 

 

不妊治療、流産をくりかえし、うつ病に・・・

留学時代から付き合っていた彼と

24歳で国際結婚しました。

 

子どもが授かりにくい体質だと分かってからは、

不妊治療を始めました。

 

1年半の治療の末、26歳で待望の妊娠。

でも、すぐに流産してしまいます。

 

27歳で2度目の妊娠に至るも、また流産。

 

私はショックのあまり、家に引きこもり、

うつ病になってしまいました。

 

仕事にも行けず、家事も手に付かず・・・

心も体も本当にボロボロでした。

 

結局、彼とは離婚することになり、

心機一転、ひとり暮らしをはじめます。

 

再婚。そして、養子縁組へ

その後、大学時代からの友人である現在の夫と再会し、

お付き合いを始めました。

 

付き合い始めて1年後、

CAを退職し日本に帰国。

 

30歳で再婚し、すぐに不妊治療を再開しました。

 

月に一度、片道4時間かけて有名な漢方医に通い、

体質改善にも取り組みました。

 

でも、なかなか赤ちゃんに恵まれず、

気付けば2年の月日が流れていました。

 

32歳で3度目の妊娠に至るも、また流産。

 

 

私には母親になる資格がない

 

そう神様に言われている気がしました。

 

心が疲れ果てていました。

 

その頃、

子どもを授かることが叶わず、

養子を迎えたご夫婦のドキュメント番組を見ました。

 

すごく幸せそうでした。

 

『血がつながっていなくても、

愛する人の子どもでさえなくても、

私たちは間違いなく家族です。』

 

 

涙が止まりませんでした。

 

私はずっとずっと

『お母さん』になりたかった。

 

男の子でも女の子でも、

病気を抱えていても、障害があっても。

 

私たちの元に来てくれるなら、

自分が産んだ子でなくてもいい。

 

どんな子どもも、ひとり残らず

素晴らしい才能を授かって、

この世界に生まれてくる。

 

私は、その才能を花開かせる

お手伝いがしたい!

 

夫と話し合って、特別養子縁組を視野に入れた

里親になるための手続きをし始めました。

 

まさかの妊娠・・・出産へ。

里親になる手続きをし始めて9カ月。

 

役所から許可が下り、

養子を迎えるためのリストに

名前が載ることが決まりました。

 

そんな時、謎の体調不良が私を襲います。

 

その頃は、英会話講師の仕事をしていたのですが、

立っていられないほど立ち眩みがひどくて、

仕事も休みがちになっていました。

 

 

なんと、

妊娠していたのです!

 

不妊治療もお休みして、

養子を迎えるための準備に奔走していたので、

全く気づきませんでした。

 

すぐに里親の手続きを中断し、

仕事も退職。

 

『お願いだから、生まれるまで頑張って!』

 

その想いでじりじりと10カ月過ごしました。

 

 

【一流を育てる教育法】を広める使命

2016年1月。

待望の長男が誕生。

 

私は幸せの真っただ中にいました。

 

日々成長していく我が子を見ながら、

辛かった日々を思い返しました。

 

『人がこの世界に生まれるって本当に奇跡。

じゃぁ、私は何のために生まれたんだろう?』

 

その時、今までの人生で点々としていたものが

初めて線でつながった気がしました。

 

・CAとして一流の方々と触れ合えたこと

・【一流を育てる教育法】に出会えたこと

・子供を授からず、苦悩していたこと

・『どんな子の才能も花開かせる手伝いがしたい』

と心から願ったこと

 

【一流を育てる教育法】を

日本中の『お母さんお父さん』に広め、

子どもたちの才能を

開花させる手助けをする

 

私が使命に気づいた瞬間でした。

 

【一流を育てる教育法】を日本中のご両親へ

【一流を育てる教育法】

には3つの大きな柱があります。

 

1.背中を魅せること

2.心から子どもとの時間を楽しむこと

3.子どもの存在そのものを認めること

 

私は、その3つの柱を実行して、

日本中のご両親に

【一流を育てる意識】

に変わってもらおうと思いつきました。

 

1.背中を魅せること

私が我が子に

【一流を育てる教育法】

を実践する様子を撮影し、

YouTubeにアップして、配信しはじめました。

 

また、

【一流を育てる教育法】

について知ってもらうために、

バイリンガル子育てブログ

1日たった10分!一流を育てる英語教育9つのステップ無料メール講座

各地での【英語リトミックレッスン講演会】

もやっています。

 

2.心から時間を楽しむこと

 

私は英語を楽しく教えることならだれにも負けない自信があります^^

だから、

親子で英語を一緒に学ぶことを通して、

【一流を育てるマインド】

【世界に通用する英語力】

が同時に身に付けられる、

ファーストクラスチャイルドアカデミー

を2017年1月に立ち上げました。

 

アカデミーでは、

お子さんとの様子を動画に撮って、

私に見せていただくんです。

 

プログラムが進んでいくうちに、

明らかにお子さん、そしてご両親の

表情が変わっていきます。

 

『子育てが楽しくて仕方ない!』

 

そんな風に変わって行くんです。

 

そんなお姿を見せていただくことが、

本当にありがたくて、幸せで、

心から嬉しく思います。

 

ありがたいことに、私のことを信じて、

決して安くはない受講料をお支払いくださり、

初年度から全国各地の親子の皆様に

【英語を親子一緒に学びながら、

一流を育てるプログラム】

を実践していただくことができています。

 

アカデミーの生徒様とのやり取りの一つ一つが、

本当にとても楽しくて、嬉しい気持ちでいっぱいで、

この仕事ができることを

本当に幸せに感じられています。

 

3.存在そのものを認めること

私はアカデミーやYouTube、ブログを通して、

『日本中のお母さんやお父さんたちが

どんなに価値のある仕事をしているのか』

を、心の底から感じていただくために

情報を発信しています。

 

この世界で、一番尊い存在はなんですか?

 

それは絶対に『子どもたち』です!

 

子どもたちこそが、

これからの未来の世界を創っていく、

何物にも代えがたい私たち皆の宝物

です。

 

その子どもたちを産み、また育てているのは、

間違いなく『お母さん、お父さんたち』です。

 

一方で、

子育てに悩み、だれにも助けを求められず、

苦しんでいる方がいるのも事実。

 

子どもを産めば親になる。

 

でも、

子どもの才能を伸ばし、一流に育てるには

・身につけるべき意識

・学ぶべき方法論

があります。

 

それをお母さん、お父さんたちに

伝えることができれば、

日本が変わる!

 

 

子育てが楽しくて仕方ない!

 

そう実感しながら、

充実した毎日を過ごせる。

 

そんな日々を一人でも多くの方に

迎えて欲しい!

 

そう心から願って、日々志事をしています。

 

すべての子どもが一流になる素質を持っている!

子どもたちは一人残らず、

その子にしかない才能

をもって、この世に生まれてきます。

 

その才能を見つけ、磨き上げることで

どんな子でも一流に育つ

可能性を持っています!

 

ただ、

そのために絶対に必要な条件があります。

 

それは、

親が一流を育てる意識を持つこと

 

「うちの子にはどうせ無理だろう」

「そんなの限られた人間だけの特権だ」

 

そうあなたが思っているなら、

お子さんはそうなります。

 

なぜなら、

子どもは親が信じていることを基盤に育つから。

 

でも、

「うちの子には絶対に才能がある」

「この子ならやり遂げられる」

 

親が心からそう信じ、

子どもに寄り添うことができれば、

 

お子さんは絶対に一流に育ちます。

 

【一流を育てる教育】が成功するか否かは、

 

どれだけ我が子のことを信じて

見守れるか

 

これだけです。

 

【一流を育てる教育】

において『教える』とは、

答えを伝えることではありません。

 

手本を見せて、答えに導くこと

です。

 

一流を育てる親は、

良きリーダーである

と言われます。

 

リーダー(Leader):導く人

 

良いリーダーは、

口を出さず、手を出さず、

ただ背中を魅せ続ける存在です。

 

リーダーになる条件はただ一つ。

 

フォロワー(Follower):ついてくる人

がいること。

 

子どもが

命令されてついていくのではなく、

自らの意思でついていく家庭教育。

 

それを実現するのが、

【一流を育てる教育】

です。

 

私はこの教育法を広め、

子どもたちとそのご両親が、

一日の始まりを夢と希望に満ちた

ワクワクした気持ちで

はじめられる世界をつくる

ために日々活動しています。

 

アカデミーのレッスンが今だけ無料で体験できます!

通常10,800円頂いている5日間の体験レッスンを、

今だけ無料で受けていただけます!

※ただいま無料体験から1か月以内のご入学でタブレットのプレゼントキャンペーン中です!

無料体験レッスンお申込みはコチラ