【実際に使うフレーズから覚えれば英語を6カ月でマスターできる!】Chris LonsdaleのTEDトーク解説#1

Pocket

悩みをチャンスに変えて、英語で一流を育てる!
ファーストクラスチャイルドディレクター
野田さゆりです^^

心理学者のChris LonsdaleさんのTEDスピーチ
【どんな言語でも6ヶ月でマスターする方法】
が秀逸だったので、
私の考えも含めながら、
シリーズ記事としてシェアします^^

言語を習得するには、
【5つの原理】
【7つのアクション(行動)】
を理解し、実行すればいい!

まずは、
【5つの原理】
の1つ目から!

【実際に使うフレーズから覚えれば英語を6カ月でマスターできる!】

原理#1.Focus on language content that is relevant to you!
『自分が実際に使うフレーズに
フォーカスせよ!』


言葉=自分の想いを伝える道具

道具を使いこなすには、
その道具を手に取って、
使い方を探りながら、
実際に使ってみる体験
が必要です。

道具を手に取る前に、
1ページ目から一語一句漏らさないように
説明書を読み込んだあと、
その道具が完璧に使えるようになってるかと言うと…

そんなことはありませんよね?

英語も、
自分の想いを伝える道具
として捉える。

文法書を1ページ目から勉強していくよりも、

【自分が毎日日本語で言うこと】
・あいさつ
・天気
・機嫌
・食事のこと
・身の回りのこと

を英語で何て言うのかを覚えて、
実際に使ってみる方が効率が良いはず!

Chrisさんの言う【焦点を当てる】
とは、
その単語やフレーズをそのまま覚えること!!

今日から始められることをして英語エンジンをかけましょう♪

書店にはたくさんの
日常会話フレーズ集
が置いてあります。

まずは、その中から
【お子さんと今日使ってみたい英語表現】
を一つ選んで、話しかけてみてください^^

大事なのは、
今日中にそのフレーズを使うこと!

是非トライしてみてくださいね♡