【子どもへの英語シャワーが英語が苦手すぎてそもそも難しすぎる!】英語子育てのお悩み解決!

Pocket

サユリです^^今日は、メルマガ読者さんにいただいたご質問が秀逸すぎたので、皆さんにもシェアさせてください^^

【一人二役で英語をやっていると、早々に言いたいことが英語では分からなくなる…から会話にならない】

実は、一人二役と言うのは英語学習初期からやろうとすると、Mさんの言う通りかなり難しいのです。
なので、一人二役会話が出来るようになるまでの準備体操が必要です。
それは、
『自分の口を英語を話す(声を出す)ことに慣れさせること!』
人間は、自分の声を自分の耳で聞くことで、自分にとって必要な情報はなにかを選別しています。
だから、自分の声以外でインプットされた情報は、優先順位が低くなってしまうのです。
Mさんが日本人としての通常の学校教育を受けられて今に至っているのなら、頭の中では学んだ英語が響いていても、自分の声でそれを言いながらインプットしたことはあまり無いのではないか?と思うのです。
だから、自分の身体と脳が英語で話す準備を整えられていない…会話しようにも無理(´༎ຶོρ༎ຶོ`)という状態。
となると、まずは自分の声で英語を口に出している音を自分の耳に聞かせて、
『これは私にとって必要なものだよー!』
というふうにわかってもらいます(笑)
そのために私がオススメしているのが、子ども向けの英語歌を歌う!という方法。
これまでは『子どものために英語シャワー🚿しましょう!』ということに焦点を当ててお伝えしてきましたが、実はこの練習は『ママがひとりごとで英会話ができるようになるための準備体操』でもあるのです^ ^
そして、普通の子ども向けの英語歌は、歌詞が歌用に変わっていて、『普通の英会話のフレーズ』がそのまま使われているわけではない…
だから、私は歌を歌うことでひとりごと英会話で使える日常のフレーズを覚えられるように、フレーズがそのまま歌になっている教材を使っています^ ^
そうすれば、準備体操の段階から、ひとりごと英会話シャーのフレーズをインプットすることにつながりますから❤

【知っている単語で文章を作っても広がらないし、そもそも合ってなかったら…?と思うと、自分の口がそれに慣れてしまうのでは…とも不安】

そうですよね…留学してたりしたら、周りや先生に聞けば自分の英語が合ってるか確認できるけど、日本にいたらそれはかなり難しい…
しかも、シャワー🚿中に辞書やスマホで調べるとなると…子どもにも『おかあさん…??』と怪しまれてしまう(笑)
私はこの問題を解決できるのは、英語が話せるバイリンガルに日本語で聞いて、直で教えてもらうしか方法が無いと思ってます。
例えば、アカデミー生は毎日のように私にLINEで「ねぇ、これってこの言い方で合ってる?」みたいな感じで聞いてきてくれます^ ^
それで合っていれば「そうだよー」って言うし、もっと良い言い方があれば、「それは〇〇って言った方がもっと通じる英語になるよ❤️」とかって返します^ ^
実はその部分がアカデミーの料金の半分くらいを占めてます!
なぜなら、サポートは無期限なので(笑)
『わかんなくなったら、いつでもどこでもとりあえずサユリちゃんに聞け!』
と言うのが、アカデミー生の合言葉です(笑)
その後からは自信をもって子どもに話しかけられますから❤

【私が英語がまだ話せなかった時はどうしていたか?】

私は20歳まで英語が本当に苦手で、授業もテストもマジでちんぷんかんぷんだったんです…
でも、20歳で3ヶ月留学した時に、ある学習法を使って日常英会話は話せるようになりました。
それが
【絶対英語感を鍛えまくる】
と、
【ひとりごと英会話シャワー】
なんです。
【絶対英語感を鍛えまくる】は、もちろん自分の身体に自分の声で英語の音を染み込ませるという、1つ目の質問の答え。
【ひとりごと英会話シャワー】は、2つ目の質問の答えです^ ^
で、私は留学してたので、自分で考えた文章を片っ端から周りに話して、「間違ってたり、もっと良い言い方があったら教えて!」ってお願いして、みるみるうちに話せるレパートリーが増えていきました^ ^
その英語学習法ををそのまま実践できるようにしたのが私のアカデミーなんです。
だから、なんと言ったらいいのか…今入ってるアカデミー生は、『無料体験しないとこのスゴさはわかんなかった』とみんな言ってくれてるので…私的には、Mさんに無料体験していただくのが一番わかりやすいかと思います(爆)
質問の答えになってるかな…?
もしわかりにくいところがあったらまた何度でもメールで聞いてください❤
Print Friendly, PDF & Email