【お友達に『おもちゃかして?』が言えない子供が心配です】すくすく子育ての悩みに《一流を育てるマインド》で答えるシリーズ#1

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
【ファーストクラスチャイルドイングリッシュ】
ディレクター 野田さゆりです^^

すくすく子育ての質問に
《一流を育てるマインド》
で答えるシリーズ#1

【子どものコミュニケーション能力ってどうやったら育つの?】

【お友達に
『おもちゃかして?』
が言えない子供が心配です】

ママのお悩み
『もともと一人遊びが好きな息子(2歳)です。
児童館に行って、お友達がいても、
1人で電車のおもちゃで遊んだり、
絵本を読んだりしています。

お友達のおもちゃが気になっても、
遊び終わって、離れてからじゃないと
触ろうともしません。

このまま大人になって、
自分の要求を伝えられない人に
なってしまわないか、心配です。』

《一流を育てるマインド》の回答

何も心配することはありません。

このまま、
お子さんが自分から
『ぼくはこうしたいんだけど、
どうしたらいいと思う?』
と助けを求めてくるまで、
近くで今まで通り
見守ってあげてください^^

まず、
1人でおもちゃで遊べることが素晴らしいです^^

きっと、
『ママが自分を見守ってくれている』
ことをひしひしと感じられているから、
安心して自分の世界に入り込んでいられるのだと
思います。

そして、
お友達のおもちゃを
『かして?』
とお願いできないことを心配されているようですが、
おそらくこれは、
できない、のではなく、しない だけ^^

お友達が楽しく遊んでいるものを
自分が遊びたいからと奪いたくなるほどに、
気持ちが高まっていないのだと思います。

通常、相手の気持ちを
思いやれるようになるのは、
文字のゴールデンタイムが始まる4歳前後。

なのに、この子は2歳にして
『相手が楽しそうにしていることを邪魔したくない』
という、
素晴らしい思いやりの心
が備わっているのです。

これもきっと、ご両親が
素晴らしいモデル
となって、
思いやりのある夫婦関係を
お子さんに魅せてさしあげてる
成果だと思います^^