英語で「忘れ物はない?」は?forgetは使わない!?カンタン子育て英語フレーズ

Pocket

英語で「忘れ物はない?」は・・・

カンタン子育て英語フレーズ~保育園編~

今日は、出かける前に毎朝使える表現です^^

「忘れ物はない?」

forget…thing…?みたいに

「忘れ物・・・forget(忘れる)を使うのかな?」

って思いましたか?

 

もっとカンタンな単語を使って、あなたも知ってる英単語だけでバッチリ表現できちゃうんです^^

 

Do you have everything?

「全部持った?」

 

子どもは忘れ物を思い出せない!?

子どもは【忘れ物を頭の中で探す】ことができません。

忘れてなかったら、ちゃんと持ってるはずなんです。

意識に上がってきてないから、忘れてるんです。

 

だから、【一流を育てる教育法】では、

「全部持ってる?」

Do you have everything?

と聞いてあげます^^

 

そうすることで、子どもは自分が持っておくべきものを頭の中で効率的に意識することができるんです!

 

【子どもの困った行動】は親の声掛けが悪いからかも!?

忘れ物もそうですが、子どもが困った行動をしてしまう原因が【親の声掛けの仕方】にあることは珍しくありません。

 

忘れ物以外だと、例えば

・小さい子にイジワルをしてしまう

・ものを乱暴に扱ってしまう

・YouTubeの動画を見るのをやめられない

これらの【子どもの困った行動】は、親が声掛けの仕方を工夫するだけでかなり改善されることが多い例です。

 

ポイントは、

親が子どもを対等な立場として認めているかどうか?

 

子どもは【コントロールされる】ことがめちゃくちゃ嫌いです。

だから、声掛けに子どもへのコントロールが入ると絶対に聞き入れてくれなくなります。

そして、人間は対等な立場の人に対してはコントロールしよう、という気は起りません。

 

子どもの困った行動が良くならない時は、

・子どもを下に見ていないか?

・子どもをコントロールしようとしていないか?

を意識してみてください^^