2.通じさせることを 第一優先にする!【7つのアクション#2】

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
ファーストクラスチャイルドディレクター
野田さゆりです^^

『どんな言語でも6カ月でマスターできる方法』
という、Chris Lonsdaleさんの
TEDトーク解説シリーズです!

【5つの原理】の復習はこちら↓
1つ目【実際に使うフレーズから覚えれば英語を6カ月でマスターできる!】
2つ目【英語の勉強1日目から英語で話すべし!】
3つ目【英語習得自動操縦モードに入る方法!】
4つ目【英語を話せるようになるのと自転車に乗れるようになるのは似ている!?】
5つ目【『悲しい、怒り、心配、焦り』の感情の時は、英語は学べない!】

【7つのアクション】
1.とにかく英語をたくさん浴びる!

2.英語を通じさせることを
第一優先にする!

Action #2 Focus on getting the
meaning FIRST
アクション #2 意味を通じさせることを第一優先に!

英語を学んでいる最中なのですから、
はじめから英語だけで頑張ろうとしても・・・

正直通じません!

なら、
ボディランゲージを使っちゃいましょう!

コミュニケーションは
言葉以外の部分が多くを占めます。

・身振り
・手振り
・顔の表情
・ボディランゲージ

これらを英語では、
ノンバーバルコミュニケーション
(言葉以外のコミュニケーション)
と言います。

そして、
ノンバーバルコミュニケーションで伝わる情報量は、
80%以上だと言われているんです!

それなら、
言葉で通じさせることに固執しない方が
結果的に通じる量が増える!

『自分の英語が通じる体験』
こそが、
【英語自動習得モード】
のスイッチでしたよね^^

それが言葉だけであろうが、
ボディランゲージを駆使したものであろうが、
脳内のスイッチは区別しません!

とにかく最優先は
『英語で通じさせること!』
です^^