3.自分の気持ちを分析して対処できる!【できる子はここが違う!シリーズ#3】

Pocket

悩みをチャンスに変え、英語で一流を育てる!
【ファーストクラスチャイルドイングリッシュ】
ディレクター 野田さゆりです^^

【できる子はここが違う!】
シリーズ第3弾!

 

3自分の気持ちを分析して対処できる!

 

前回お話した、
『宿題をする、しない問題』

 

実は、
できる子はそもそも

『宿題をやりたくない』
ことに悩みません!

 

できる子は、

宿題をやらないとどうなるか、
はもうわかっているし、

自分が宿題をやりたくない理由、
もわかっているから。

 

やるにしても、やらないにしても、
自分の中には確固たる信念がある。

 

だから、
悩む必要が無いのです^^

 

ただ、
そこまでの境地に達するまでには、
どうしてもご両親のサポートが
必要不可欠なのです。

 

なぜなら、

感情のブロックを外してもらうまで、
自分がなぜモヤモヤしているのか
自分で分析ができないから。

 

そして、それは

幼少期の育て方次第なのです!

 

子どもが
『やりたくない』
というときには、
必ずその後ろに理由があります。

 

子どもは、宿題をやらないといけないことは
十分わかっています。

 

ただ、ある理由があって、
『その気になれない』
のです。

 

例えば、

・テレビが見たい
・他のことをして遊びたい
・それをやることに飽きちゃった
・お友達とうまくいかなくて落ち込んでいる
・学校で嫌なことがあった

 

【一流を育てるマインド】
では、親が子どものやりたくない理由を

・学校で何かあったの?
・あのテレビが見たいの?

などと、あげていくことはNGです。

 

子どもに自分で、

『なぜ自分はこれをやりたくない気持ちになったのか』

を気づかせるサポートをしてあげるのが
あなたの親としての仕事です。

 

そのための『魔法の言葉』を伝授します^^

 

『じゃぁ、ちょっと私とお話しよう!』

です。

・今日は何があったのか?
・誰とどんな話をしたのか?
・嬉しかったことは?
・嫌な気持ちになったことは?

と、

ひとつずつお子さんの心のブロックを
外していきます。

 

心のブロックを外すには、

愚痴をひたすら吐き出させる

のが一番の近道です。

 

なぜなら、

頭の中でモヤモヤしている嫌なことを
言語化する過程で、

なぜか自分が心の深くで掛けているブロックが
表に出てくるから。

 

なので、4つ目の

・嫌な気持ちになったことは?

の質問が一番大切です!

 

理由が、

・テレビを見たい
・他のことをして遊びたい

だった場合にも、大好きなママやパパが
自分の話を熱心に聴いてくれるほど
楽しいことはありませんから、
絶対にノッてくるはずです^^

 

そして、
思う存分話をさせ終わるまで、

口を挟まないでください。

 

人間は、頭の中の情報を
頭の中で処理しようとしている間は、

自分が本当に考えていることに
たどり着きにくいのです。

 

ただ、

思いつくことから断片的にでも、
自分の思いをアウトプットしていく過程で、
『自分が奥深くで感じていたこと』
が少しずつ顔を出してきます。

 

その途中で、
誰かの意見を挟まれると、
せっかく出てこようとしていたものが
スッと奥深くに潜り込んでしまいます。

 

そして、
自分で考える回路が働かなくなります。

 

具体的に言えば、
嫌なことがあった、と告白してくれた時、
『それはこうしたらいいんじゃない?』
とアドバイスを挟まないようにして頂きたいのです。

 

人に言われて気付いたことで、
自分の行動パターンを変えることは
子どもにはできません。
また同じ行動を繰り返してしまいます。

 

自分で、
『あそこではこうするべきだった』
と気づくしか方法はないのです。

 

それを引き出すためには、

『そこで○○ちゃんはどう思ったの?』
と温かい眼差しで、たずね続けること。

 

思う存分自分の気持ちを引き出してもらえれば、
モヤモヤした気持ちは吹っ飛んでしまうはずです。

 

そこですかさず、
『宿題5分だけやってみる?』
と聞きます。

 

こんなに親身になって、
たくさん話を聞いてくれて、
気分爽快になった後に、

 

『たった5分の宿題』

 

相当ハードルは下がっているはずです^^

 

一回始めちゃえば、
もしかしたら5分どころか、
やりきってしまうかもしれませんし^^

 

そして、
無事宿題を終えることができたら、

大げさに、とにかく褒めてあげましょう^^

 

あるいは、ここまでやって
『やらない!』
と決意したのなら、
是非結果を体験させましょう。

 

自己規律を身につける、いい機会になるはずです^^

 

バックナンバーはこちら↓

1 自分で決めている!
2 自己規律を身につけている!