カタコト英語からスタートがベスト!【英語で一流を育てる方法】

Pocket

こんにちは! サユリです^^

3 カタコト英語からスタートがベスト!

 

コチラの【2分間ワーク】
を受けてくださった方なら
お分かりかと思いますが、

英語を口に出すのが怖い

と思った方・・・
かなりいらっしゃると思います。

 

なぜこんなに英語を口に出すのが怖いのか?

 

これは、あなたの学生時代を
思い出して頂ければ、
自然と答えが分かるはずです。

 

私たちが学校で勉強してきた英語は
『教科としての英語科目』です。

 

文法を学び、
単語を覚え、
テストがあり、
成績が出る。

 

そして、最終的な目標は
『受験』。

 

入試で狙われるのは、
文法の例外だったり、
難しい単語であったり・・・

 

入試は選抜試験ですから、
他の人と差が付く知識を持っているかどうか
が試されます。

 

このやり方で、
間違いを恐れずに英語が話せる人
を育てるのは無理です!

 

英語は、日本語と同じ
単なる『言葉』

 

『言葉』は、

自分の言いたいことを
相手に伝えるための道具です。

 

究極的なことを言うと、
『通じればなんでもいい!!』

 

外国人が話すカタコト日本語もそうですよね?

『ワタシ ウドン タクサン スキ!
カガワ イク シタイ オモテル!』

って言われて、

『あぁ!
この外国人はうどんが大好きだから、
香川に行きたいんだな』

 

とわからない日本人はいないし、
文法的に間違っているからと言って、
機嫌を損ねたりする人もいないはずです。

 

『こんなに一生懸命
日本語で話してくれるなんて、
なんだか嬉しい^^』

 

この外国人は、
日本語検定は不合格かも知れませんが、
『日本語お上手ですね^^』
と言ってあげたくなりませんか?

 

ネイティブが
『変な英語で話しかけるな!』
と怒ることはまずありえない

 

英語ネイティブの方も全く同じ感覚で、
私たちが一生懸命話す英語に
耳を傾けてくれます。

 

だから、
怖がる必要は全くありません^^

 

まずは、
カタコト英語から
スタートしましょう!

 

カタコト英語でとにかく通じる経験をする
このことが、
英語自動習得モードをONにします^^

 

正しい英語が話せるように
レベルアップしていけるのは、
このスイッチがONになってからです!

 

【英語で一流を育てる!シリーズ】
1 我が子に自力をつけさせる
2 英語初心者にはバイリンガル講師が良い理由